雑記

フェイスシールドをマスク代わりに利用するメリット

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

マスクをしているものの、周囲からの飛沫がこわい。

夏季の気温上昇で熱中症の危険あるからマスクに代わるものが欲しい。

マスクが必要なのはわかるが、湿度も高いし呼吸もしにくい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ禍で一旦落ち着いたかに見えた感染者も、2020年7月現在、100名を超える日が続いています。

第二波も噂され、マスクが勤務先、外出先でも必須のものとなりました。

まだ春先だったときは、気にならなかったマスクも夏が近づき、気温や湿度が高くなり始めると、息苦しさを感じませんか。

 

そこで、最近接客業・サービス業などで見かけだしたフェイスシールドをマスクの代わりに利用するメリットを挙げてみました。

フェイスシールドをマスク代わりに利用するメリット

フェイスシールドをマスク代わりに利用する場合のメリットを3つあげてみます。

 

①マスクのように口鼻を覆うものではないので呼吸がしやすい

②顔が全面で見えているため、表情が伝わりやすい

③マスクをしていない人が、近くでせき、くしゃみをしても直接の飛沫を浴びない

 

①マスクのように口鼻を覆うものではないので呼吸がしやすい。

コロナが流行りだした頃は、マスクをつけていても違和感なし。

 

それどころか、

 

まだ外は寒いから寒さ対策もできて一石二鳥♪♪

 

と思っていたのもつかの間。

 

約半年たち、少しずつ気温も上がってきて、

 

マスクの内側に熱がこもって暑い💧💧。

 

少し炎天下の外に出て帰ってくると、マスクの鼻の下は汗びっしょり!!

 

ただでさえ、周辺が暑いのに口と鼻の周辺に布が当たって息苦しい。(+o+)

 

息苦しいから何度もマスクを着ける、外すを繰り返すことに。

 

できればマスクなしで仕事したい(*´Д`)

 

②顔が全面で見えているため、表情が伝わりやすい。

 

特に接客業・サービス業だと、笑顔などの表情が大切だったりするですが、

 

口が覆われてるから笑顔が伝わりづらい

 

目元で表情はつけられるけど、いつもよりオーバーにしないと伝わらないな~

 

ということもあり、フェイスシールドや口もとだけシールドになっているものなどあり。

 

フェイスシールドをつけることで

 

口が覆われてないから笑顔が自然♪♪

 

マスクしていなくても、フェイスシールドつけていることではたから見ても対策していることがはっきりわかる。

 

③マスクをしていない人がいても直接の飛沫を浴びない。

 

接客業・サービス業で困るのが、マスクなどの対策を全くやっていない人がお客さんだった場合、

 

目の前で急にくしゃみしたり、せき込んだりされたら本当に迷惑。

 

特にくしゃみ・せきをしだしたのが、マスクしていない接客中のお客さんなら最悪💧

 

マスクをしていない時点で入店を断る対策まで手が回らない場合、フェイスシールドで直接の飛沫を浴びるのは防げそうですね。

スポンサーリンク

-雑記

Copyright© 木々に水 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.