雑記

オンライン飲み会で「たくのむ」を体験してわかった注意点

スポンサーリンク

 

今回はオンライン飲み会「たくのむ」を利用してみた。をお届けします。

 

新型コロナの影響で飲み会をやる場所もメンバーも、大幅に制限される事態になっています。

 

巷ではオンライン飲み会が流行っているらしい。

ということは聞いていましたが、ちょっと否定的でした。

 

というのも・・・

・複数で飲み会の最中、1人が話しているとき、ほかの人と話しづらい。

(みんなの話題とは別に特定の人と話したいときもある。)

・同じ料理を目の前にしていないから、食べているものの話題で盛り上がれない。

・終わり時がわかりづらい。

ということが考えらえたからです。

 

しかし、家族が自宅でPC立ち上げ、オンライン飲み会を始めたのです。

その画質の良さと普通に会話できるレベルの音質に驚愕。

 

そこからちょっと興味がわき、自分でもやってみることにしました。

■オンライン飲み会で利用される「たくのむ」とは

いくつかあるオンライン飲み会で今回利用したのは「たくのむ」

早速、「たくのむ」のHPに行ってみました。

 

離れていてもいつでも一緒にお酒が飲める、オンライン飲み会サービスです。どんな時でも好きな人と時間を共有できることで、生活がより楽しくなればと思っています。

出典元:たくのむ

使い方は簡単で、上記のHPの案内の手順に従って、利用時間設定。

(「終了時間を設定せずに飲み会ルームを作成する」で利用時間の設定なくても大丈夫)

URLが表示されるので、それをメールやラインなどで参加者に送るだけ。

 

例えば画像、音声が表示されるため、ライン電話とも思われました。

しかし、ラインとは別画面で飲み会ルームが開いたため、違うようです。

 

■「たくのむ」体験で分かった注意点:推奨環境に注意!!

推奨環境に注意!!

推奨環境に注意!!

大切なことなので2回書きました。

 

「たくのむ」内の記載で、参加者がスマホなど利用の場合、

推奨環境に含まれるかの確認が必要です。

 

 

推奨環境出典元:たくのむ-繋がりにくい時の対処

今回は、参加者の中にちょうどiPhoneとスマホの利用者がいたのですが、

利用機種を確認すると推奨環境外。

 

「たくのむ」のURLを通知して実際に利用してもらいました。その結果・・・。

 

■「たくのむ」で注意点を見ずにやってみた結果

まずは、推奨環境外のスマホ利用者の画面

  • このような画面が表示され、かまわず「Try again」で入室は可能。
  • 画像、音声は見える・聞こえるもの自分の画像・音声は見られず、聞こえず。
  • チャットだけはできたため、チャットの会話で参加。
  • 話の流れに文字入力の手が追い付かない。
  • 携帯の買い替えを検討したくなったとのご感想。

 

次にiPhone5s利用の方の画面

 

  • URLをクリックした段階で上記画像の表示。
  • オンライン飲み会の場自体に参加できず。

 

まとめ

興味本位でやってみたところはありますが、

実際に画像や音声が見える、聞こえると参加者全員から歓声が!!

 

残念な思いをする人が出ないように、URL送信の際、推奨環境もお伝え必須で。

 

あとご夫婦の両方の携帯にURL送って、2人とも開けるようにしました。

しかし、携帯近いとハウリングが起きるようで、1人の携帯で利用してもらうか、

ハウリング起きない距離に離れて実施していただく形になりました。

 

最大12人、7人以上は有料になるようですが、2020年5月25日現在は、CP中で無料のようです。

 

追記

・参加者近い場合、ハウリング注意。

・人数により有料になる場合もあるため、参加者同士のURL転送注意。

 

これを機会に、おいしい料理や酒を用意して、気軽に飲み会増えそう。

 

スポンサーリンク

-雑記

Copyright© 木々に水 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.