ワイフのコラボカフェ

成田アニメデッキの「はぴだんぶい」コラボカフェへ

スポンサーリンク

先日、ワイフが成田空港の「はぴだんぶい」コラボカフェに行きたいと言ってきた。

 

「はぴだんぶい」って何?

1980年代~1990年代に注目を浴びた、サンリオの男のコキャラクターたち。

「はぴだんぶい」のユニット名には、ハッピーになりたい男子たち、V字回復をねらうという意味が込められている。

出典元:Fashion Press

「少し遠い」と思ったものの、東京駅から高速バスで行けるということだったので行ってみることにしました。

 

 

成田アニメデッキの様子

成田アニメデッキとは

空の玄関口、成田国際空港第2ターミナル本館2Fにオープン。
日本が世界に誇るアニメカルチャーやキャラクターの魅力を、グッズ・フード・イベント・フォトスポットなどさまざまな形で体感できる、これまでにない複合型エンターテインメント施設です。
お店は成田空港の制限エリア外にございますので、どなたでも自由にお入りいただけます。

出典元:成田アニメデッキ

成田アニメデッキに到着。ガンダムとシャア専用ズゴックがお出迎え。

ここではプラモやぬいぐるみ、フィギュア等、数多くのアニメ商品が陳列されていました。

もちろん、サンリオグッズもありますよ。

アニメグッズ売り場を出て、右手に向かうと、公開延期されているエヴァンゲリオンの巨大パネルが登場。

背景の画質が良く、思わず見入ってしまう。

 

成田アニメデッキの「はぴだんぶい」コラボカフェの様子

その奥へ行くと、お目当ての「はぴだんぶい」のコラボカフェに到着。

店舗は2人掛けの席が12~15席くらい。

大きなスクリーンには「はぴだんぶい」のキャラクター(着ぐるみ実写)がそれぞれの楽器を演奏している映像がエンドレスで流れていました。

 

各テーブルに各キャラクターの絵が乗ったテーブルが2卓1組で設置されていました。

客層としては、2~30代くらいの女性が一人。そのあと、20代くらいのカップルが1組来店した程度。

 

少し寂しい感じでも、気になるところの写真は気軽に取り放題できる感じで、小さい子供は大喜びしそう。

好きなキャラクターのボードをもって、一緒の記念撮影にワイフ大喜びでした。

 

成田アニメデッキの「はぴだんぶい」の飲食物一部

そうしているうちに、注文した商品が到着。

バットばつ丸のカフェラテ

 

 

全員集合【もて】スタミナ丼

メニュー表の画像と少しボリュームのズレがあるような・・・。

卵が入っているのに、味はかなり塩味が濃いというかしょっぱい。味見をしてないのかちょっと残念。

 

あひるのベックルトロピカルドリンク

マンゴーとクリームの甘みが程よいおいしさ。下の青色ゼリーのところもおいしかった。

 

料理や飲み物を頼むとノベルティーとしてランダムにコースターが1個、店員さんが裏返しの状態でプレゼントしてくれます。

ワイフは目当てのキャラの写真やコースターも手に入れられ満足した様子。

 

成田アニメデッキの「はぴだんぶい」その他・特典

店内の角にプリントラテと同じ柄のスタンプを出力してくれるスタンプ台があり。

ただ、1300円とプリント1つにしてはお高かったので、今回は見送り。

需要はあるんだろうか?

 

メモ

【その他特典】

再来店1回につき、前回のレシートを見せればプリントラテが一人1杯プレゼントとのこと

(条件:コラボメニュー1つ以上注文の場合)

 

成田アニメデッキの「はぴだんぶい」注意点

注意

【営業時間】

自分たちの行ったときは営業時間が午前10時~午後4時までの営業時間でした。

(通常午前10時~午後8時)

来店を予定されている方は、事前に営業時間にご注意を。

スポンサーリンク

-ワイフのコラボカフェ
-

Copyright© 木々に水 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.