簡単 手料理

【簡単!】いわしの蒲焼の作り方。

スポンサーリンク

今日は安価で手に入れやすい、いわしを使って簡単ないわしの蒲焼を作ります。

 

ポイント

【こういう方にお勧め】

健康のために魚を食べたいけど、さばいたことがないから不安。

できるだけ時間をかけず、短時間で作りたい。

 

簡単!いわしの蒲焼の作り方

材料・調味料など

いわし     2匹

片栗粉     大さじ4 ※平皿に入れておきます。

オリーブオイル 大さじ1 ※フライパンにひきます。

山椒の粉    3~4振り

メモ

【調味料】混ぜ合わせておきます

酒      大さじ2

みりん    大さじ2

しょう油   大さじ2

 

調理時間・手順

調理時間:約10分 (魚をさばく:5分、調理、味付け:5分)

 

簡単な流れ

  • 魚の頭を落とし、腹をさばいて内臓を取り出す
  • 魚の背骨に指を添わせながら腹を開く
  • 背骨を頭側からはがす
  • 腹骨や背びれなど、口に当たりそうな骨を外す
  • 片栗粉をまぶす
  • フライパンにオリーブオイルを引いて、いわしを2分焼く
  • いわしを裏返して2分焼く
  • 調味料を入れ、片面10秒弱でいわしを裏返す。
  • 両面焼いたら取り出し、山椒をふりかけて完成。

 

いわしは大きさによりますが、手でもさばけます。

今回使用したいわしは背骨も腹骨も少し太めだったため、包丁を利用しました。

 

① 魚の頭を落とし、腹をさばいて内臓を取り出す。

まずは、えらの辺りから包丁を入れ、頭を落とします。

腹側を包丁で割いて、内臓を取り出します。

 

② 魚の背骨に指を添わせながら腹を開く。

流水で背骨に沿って指をはわせ、全体的に開いていきます。

 

③ 背骨を頭側からはがす。

片手でいわしを押さえながら、頭側から尾っぽ側に向かって背骨を外していきます。

尾まで背骨が取れたら包丁で切り落とすか、手で外します。

④ 腹骨や背びれなど、口に当たりそうな骨を外す

 

脇腹の骨が大きく、食べる際に気になりそうな場合には、削ぐようにして切り落とします。

反対側も削ぐようにして切り落とします。

意外に気付きにくいのが背びれ。しっかりとトゲになっている場合には包丁や素手で取り除きます。

 

次に片栗粉をまぶすため、少し洗ってキッチンペーパーなどで水気を拭き取ります。

注意ポイント

この時、水気を切らないと片栗粉を付けた時に水分ある箇所がダマになるので注意!!

⑤ 片栗粉をまぶす

全体的に片栗粉をまぶし、付けすぎた部分を少し払い落とします。

⑥ フライパンにオリーブオイルを引いて、いわしを2分焼く

オリーブオイルをフライパンに広げ、中火で2分程度焼きます。

⑦ いわしを裏返して2分焼く。

ひっくり返してさらに2分程度焼きます。

⑧ 調味料を入れ、片面10秒弱でいわしを裏返す。

注意ポイント

・調味料入れたらすぐ焦げ付くので、20秒以内(片面10秒弱で両面)に皿に盛ります。

ゲが身に付くと苦みとなるので、とにかく手早く!!

 

⑨ 両面焼いたら取り出し、山椒をふりかけて完成。

風味付けに山椒をかけます。

 

参考

ウナギのタレをかけるケースもあるので、その場合にも山椒!あると思います


皿に盛って完成!!

 

いわしの蒲焼を作るときの注意点・ポイント

水気を切って片栗粉を付ける

・ダマができると調味料が付かない部分ができたり、コゲが付きやすくなります。

・いわしをぬらした状態で片栗粉につけると付けたいわしだけでなく、次に利用する場合にもダマが付きやすくなります。

 

調味料入れてからが勝負!!20~30秒前後で手早く全体にからめる。

みりんが入っていてすぐ焦げ付くため、調味料入れてからは手早く

コゲは見た目も悪いし、味も苦い

 

頭や内臓、骨などを入れる新聞紙やビニール袋等を準備してから調理する。

ここでは写真載せてないですが、新聞紙やビニールなどを用意し、頭や骨、内臓などをすぐ処理できるようにすると後片付けもラク!!

 

2~3回作ってわかり出すことがある。

2~3回作ると下記のことがわかるようになります

ポイント

・背骨外すとき結構、身が持っていかれる。⇒自分の未熟さがわかります。

・焦げ付きだすまでの時間 ⇒本当にあっという間です。

・味の濃い、薄いの調整 ⇒心持ち薄めの味付けのほうがおいしく食べられそう。

 

小ぶりのいわしは包丁いらず

頭も包丁を使わず取り外せ、内臓を取り出しながら腹を広げていきます。

小骨も気にならないくらい小ぶりのいわしの場合、腹骨、背びれをを取らなくてもおいしくいただけます。

 

美味しくて、手早くできるいわしの蒲焼。ぜひ挑戦してみてください。!!

 

スポンサーリンク

-簡単 手料理

Copyright© 木々に水 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.